無人契約機やインターネットの申し込みは基本的に作業手順が画面に表示されるので特に、事前の知識がなくても作業を進めることができます。準備物として身分証明ができるものと給与の証明ができるものがあれば手続きがその場で行えます。身分証明は免許証やパスポートがあれば問題ないのですが、顔写真付きの公的な身分証明書がなければ複数の書類を準備する必要があります。そこで、パスポートや免許証、住民基本台帳カードといった顔写真付きの身分証明がない人はインターネットや電話で準備すべき書類を事前に確認しておく必要があります。

必要事項を入力すれば審査が行われます。その場ですぐに返答が来る場合もあるのですが、内容によってはある程度の時間がかかるものもあります。インターネット申し込みであればメールでの返信がされますし、無人契約機でも機械についている電話でのやり取りで審査の結果を聞くことができます。審査が終わり、融資が受けられるとなれば融資の内容を確認して実際にお金を受け取ることになります。

この際、大手の消費者金融であれば当日に融資を受けることができるところが多いです。ただし、当日に受け取るためには申し込み時間が決められているところもありますし、大手でも翌日以降であることもあります。即日融資は時間や無人契約機のみ、指定の金融機関の銀行口座が必要といった条件があることもあるので注意が必要です。

Published by 管理者